SNSでは書けない長めの話

WEBマーケティング、グロースハック、ときどきPRML

機械学習について知るためにPRML読み始めました

なんで読むのか

機械学習って実際なにかよくわからないからです。 あとは、機械学習の技術を使って、購買予測や売り上げ要因分析の精度をあげれるのではないかと考えているからです。

他には、大学在学中にアカデミックなこともある程度勉強し、理系出身としてきちんと論文も書けるようになっておきたいからです。 今はTeXの書き方すらも忘れてますが。。。

第一印象

数学の教科書。 数式がかなり出現してきて、僕は、2時間で10ページしか進めません。こつこつやります。

最低でも、数学3Cの知識と共分散、標準偏差などの概念は理解できておいたほうが読みやすいです。 あと数式を見たときに拒否反応出る人には向いてません。すぐに閉じましょう。

注意点

わからないところはなくすくらいの勢いで勉強すること。 一度飛ばし始めると飛ばす癖がついて、わかった気のまま理解できず最終ページを迎えることになるでしょう。

自分の中できちんと区切りをつけながら読み進めていくこと。 それぞれの説明を分かりやすくするために、説明の流れが断片的であることがあることがある。 どこまでがどの説明なのか、どこまでが繋がっているのか自分で判断しながら読み進めていく。